大阪検定ブログ・・・・・三都を追う者 改メ 五都師だよ~ 

大阪検定1級合格・京都検定1級合格・江戸検定1級合格・神戸学検定上級合格・奈良まほろば検定ソムリエ合格と五都の検定テッペン【 1級・上級・ソムリエ 】を制覇しました。これで検定に関するさまざまな提言・情報・テクノウなどを書く時間が多少できるかなと考えています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸学マイスター(神戸学上級合格者)交流パーティ アリストンホテル2Fバレンシア

神戸学検定上級合格者の交流会が初めて実施された。
神戸学検定上級合格者=神戸学マイスターは現在19名
そのうちこの交流会出席者16名


合格してすぐにこういう催しがあって、待ち望んでいた方々にはちと申し訳ないような気持ちもある。
しかし、それぞれ実施主体にはいろいろと悩ましい問題もあることは十分に理解できる。
そこを、踏み切られた神戸学検定関係各位のご英断には拍手を贈りたい。

とまあ・・いつもににずまじめな出だしであるが、もっと嬉しかったのは
アリストンホテルではパーティに先立つビッグイベントがあり、
それは
神木哲男神戸大学名誉教授の特別講義
『神戸開港150年 鈴木商店再考』
であった。
鈴木商店に関しては双日の方中心にインターネット記念館ができており
日々新しい発見があり、定説だったことが塗り替えられようとしている。
私なんかは昔から、城山三郎の『鼠』の影響もあって、鈴木商店は三井と朝日にはめられたと思っているが
その城山三郎の力作よりも緻密な研究が発表され、そのへんの論理がより裏打ちされてきたように思える。
そういったお話の中でも 神木先生が金子直吉とは対照的な高畑誠一に関して、彼の事跡を掘り返そうとなされていることに驚いた。
神木先生は神戸居留地の研究では第一人者であり、そういう学の極みに登られた方が、
失礼ではあるがご高齢にもかかわらず、また新たな学的ターゲットに心を向けられ研究されている姿に感動した。
先生のご講義の中で、金子直吉の次男(タケゾウ)が西田幾多郎の娘さんに婿入りした話をうかがった刹那
あの難解さに閉口しながら読んでいたヘーゲルの『精神現象学』の訳者が金子武蔵であったことが脳裏で閃いた。
ご講義の後、時間が押していたので質疑応答はなく、すぐさまパーティに突入したのだが
そのことがアタマを離れず、なぜだか突然乾杯のスピーチを指名されたので、その中で先生に質問してしまった;;
私は金子武蔵を(タケゾウ)ではなく、つい(ムサシ)と記憶してしまっているが、やはり同一人物で、
西田姓から何らかの理由で復姓されたのだろうというお答えをいただいた。
変な乾杯のスピーチになったかも・・・でみなさんすみません。どうもこらえ性のない己の性分は困ったもんだ;;
実は金子武蔵訳の『精神現象学』は難しすぎて、長谷川宏の訳に切りかえて読み上げたけれど
あの無学を売り物にしていたような金子直吉さんの息子さんが哲学者ってのも意外中の意外で、ウム人間っておもしろい。

神戸学マイスターの方々は、私以外すべて神戸ネイティブな人たちであった。
よってみなさんの話は地元密着した面白い話が多く勉強させて頂くことが多かった。

またTさんの発議で、
こういう交流パーティを定期的に続けていこうとの案がだされた。
全員が望むところと賛成されたのは嬉しい限り。
神商さんも大変でしょうがよろしく~。





スポンサーサイト

神戸学マイスター認定式・・・・・神戸学検定 上級合格

合格カード バッジP1000193_R
神戸学検定上級合格カードとバッジ(どちらもいかにも神戸というセンスのよさ)



去る
12月1日 神戸商工会議所3F
貴賓室
という大層なところへ神戸商工会議所さんからご招待いただいた。
招かれたのは上級合格者2名と今までの初級中級上級オール受検者で初めて満点をとった女性の方1名の計3名。

招待してくださったのは
神戸学検定委員会委員長風早和喜氏(有馬温泉 兵衞向陽閣社長)
副委員長の神戸大学名誉教授神木哲男先生をはじめとして
兵庫県や神戸市そして神戸商工会議所の関係トップの方々である。

夜にきたことがなかったので神商になかなかたどりつけず
たどりついたらみなさまがたと名刺交換となって式次第に突入。
まったく写真をとるひまがなかった(まことに残念・・)
そのかわりこっちが被写体となり実にたくさん写真を撮って頂いた(私は写真とられ嫌いなのでwおそらく3年半分くらい)
神戸についてや検定についてあれこれ歓談させていただき記念品もいただき1時間半ほどで帰路につく。
リアル神木先生にお会いでき言葉もかけていただいたのは本当にうれしかった♪

いただいたものは
合格証書P1000196_R
立派なフォルダー入りである。

P1000194_R.jpg
神戸が誇る真珠産業から 『パールのタイピン』

P1000201_R.jpg
これまた神戸の誇る清酒産業から 9 銘柄(大関・菊正宗・剣菱・櫻正宗・沢の鶴・道灌・日本盛・白鹿・白鶴)の統一ブランド『灘の生一本』
と先ほどの『バッジ』であった。

カードと神戸各施設の無料・割引招待券綴りは先日自宅に合格通知とともに郵送されてきていた。
それにしても・・・それより先に電話で合格を知ったのはびっくりぽんであった。

私の経験した範囲のことだが他の都市検定とは少々違った、アットホームで手厚い栄誉であった。
合格者が少なければそれに反比例して ・・・・・・ってことか♪






第9回 神戸学検定上級合格 ふっ~~てこずったぜ~

昨年3点不足で涙を飲んだけど・・・やっとこリベンジ
4都目のてっぺん制覇。
それにしても合格者 今年2名 昨年4名 一昨年2名 という狭き門!
全問記述式(小論文あり)であるから 4択とは段違いに困難。
やっとこさなんとかかんとかその門にもぐりこんで運良く入れたというのが実感。

もとは同じ摂津国でありながら・・・大阪では
神戸学検定上級の問題は余り知られていない(いや 上級だけの話ではないが とにかく露出度低い→関心薄い)
(もっとも京都と奈良にはやや関心はあるようだが・・・・いやたいしてないか・・・江戸なんぞほとんどゼロだw)
「どんなんや?」と大阪検定もんに聞かれることもたまにある。
「大阪検定1級の問題を全部記述式にしたもんやと思てもうたらええんちゃう」と答えると
なぜか・・・・・場がしらける(笑

次は奈良だけど・・・全然モチベーションがあがらん。もともとないけどついでに受けることにしてしまった・・・;;
理由は四都では落ち着きが悪いしゴロも悪い縁起も悪い・・だろうから、陽の奇数5に合わせただけ。
オレはご当地検定でなく都市検定として受けているつもりなんだが・・・・・・ハテ奈良はそもそも都市なのかいな?
廃墟好きだから 古墳や廃寺跡なんかはかなり心が躍る・・・あっ奈良が廃墟だと言ってるんじゃないっすよ。
それにしても奈良は範囲だけはメチャ広い。奈良県南部なんて行ったこともない。

しかし、奈良市だけでは堪忍してくれそうにないし・・・
どうしたもんか・・・って時間もないし。やけに忙しいし。
こんな時にかぎって長篇文学や思想書がやたら読みたくなる。ま逃避だわな。
11月はこれでつぶれたw
奈良検定のリファレンスも面白くないね~。そういえば○○検定テキストは1回しか読まなかったなぁ~。

それでも3年もつきあってると、奈良の空間はいいね。空・・・いい。
ミチの悪いのやメシのまずいのは我慢できる。
江戸もそうだったが、ここでもやや横道にそれた奈良本のおもしろいのを何冊か見つけた。
また紹介いたします。

調子はフィジカルには少々ましになってきて、PC作業も2時間ほどはできるようになってきたんだけれど。

書いてることが支離滅裂になってきた・・・ブログは久方ぶりじゃからの~
とにかく まず貯まっているブログ・・OKA関係とかアップしなくては・・・

第8回神戸学検定上級 3点足らず惜敗

9月28日に受けた神戸学検定上級の結果が送付されてきた。
昨年はなんともトリビアすぎる問題がゴロゴロしており
出題者の糸と扇子を疑ったのだが・・・・・・

今年は2題を除いては実にまっとうな問題であった。
       その2題にしても、当落をふりわけるのに必要最小限のファクターだから、許容できるものである。
こういう出題をやってこそ検定サイドが上級者に何を望んでいるかがはっきりとわかる王道の問題であるといえるだろう。

ただ、受検学習の時間が思うようにとれなかった私は、昨年の傾向にシフトしすぎて
ほとんど時事問題(知識でなくて情報は勉強に値しないと思っているので好きではないが)だけで手一杯であった。

問題は質があがった・・・これをきちんと対策できなかったことが、4問も凡ミスしてしまう結果となる。。
合格ラインの96点(120点満点の8割)に3点足りない93点。

昨年同様の問題作成なら、ばからしくて受検はこれっきりにしようと思っていたが
良い意味でこの思いは裏切られた。
また、来年も楽しませていただきましょう~っと♪



神戸ルミナリエをみにいく

三都を追う者 カムイ kamui_kentei

カムイ・・・三都を追う者 改メ 五都師

Author:カムイ・・・三都を追う者 改メ 五都師
大阪検定1級合格・京都検定1級合格・江戸検定1級合格・神戸学検定上級合格・奈良まほろば検定ソムリエ合格と五都市の検定を制覇したので、五冠王いや五都師を名乗らせていただきます(w)大阪検定を軸に、三都五都の検定を比較・検証したり、悪態をついたり無い物ねだりをしたりしながら、大阪暮らしを、より活性化させて満喫したいと思っています。
パソコンの黎明期からマイコン倶楽部を主宰したり、パソコンの物書きをしたあげく、あきんどとしてパソコン屋を37年ほどやってきましたが、デジタルなものに飽きて(本音はついていけなくなってw)方向転換中であります。

My Favorite Things
猫。黒門町の師匠。矢来町の師匠。スキューバ・ダイビング。明治の東京。ママチャリ輪歩。竹田青嗣&現象学。フォークナー。ジョイス。モーム。ポパー。漱石。荷風。安吾。三十五。黄表紙。頼山陽。ブロンシュタイン。大川周明。東京大衆歌謡楽団。虎屋のおもかげ。豆ごはん。ズワイ蟹。園芸はローズマリー飽いたのでウコンに。

ここでの呼びかけはカムイでお願いします♪
って正体バレバレなんでHNなんてどうでもいいんですけどブログ元年からの引きずりってことでw

Twitter始めました♪

カテゴリ

なにわなんでも大阪検定 (103)
(大阪・京都・江戸)検定徹底比較 (3)
京都検定 (10)
江戸検定 (5)
古文書 (5)
漢字検定 (2)
日本語検定 (2)
PC&Net (4)
大阪検定模擬試験問題 (22)
大阪暮らし大阪もんの前口上 (6)
神戸検定 (9)
神社検定 (4)
奈良まほろばソムリエ検定 (1)
学習法・勉強法 (1)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。