大阪検定ブログ・・・・・三都を追う者 改メ 五都師だよ~ 

大阪検定1級合格・京都検定1級合格・江戸検定1級合格・神戸学検定上級合格・奈良まほろば検定ソムリエ合格と五都の検定テッペン【 1級・上級・ソムリエ 】を制覇しました。これで検定に関するさまざまな提言・情報・テクノウなどを書く時間が多少できるかなと考えています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回大阪検定を歩こう会OKA アベノでヴァン・デ・ヴェルデと阪田寛夫と村野藤吾に出会う

スポンサーサイト

最近検定事情

江戸検定方式か、京都検定方式か

 昨年の第5回江戸検定1級は一敗地にまみれてしまい、かろうじて準1級にひっかかるという為体であり、敗戦は江戸をなめすぎの勉強不足であると潔く観念した、この間10分ほど。なにしろ江戸検定は試験が終わると帰り際に正解用紙を配布してくれるというスピードサービスなので、当落はすぐわかってしまう。スピードくじと同じで、当確した場合は確実にハイになり、東京中を駆け巡りたくなるし、落確の場合はとにかく一刻もはやく家に帰って布団敷いて寐てしまいたくなる。が、旅の空ではそうもいかず、お茶の水の居酒屋でやけ酒を飲んでしまうという仕儀とあいなった。当落のわかるまでのモヤモヤ感を楽しみたい向きには、余計なお世話のサービスかもしれん。「いやオレは神棚に上げて当落の連絡が来るまで見ないぞ」ってそれは無理なんじゃないのw

 第7回京都検定1級のほうは語句記入問題の途中で頭が突然まっしろになり、3問ほど、たとえば武者小路千家の初代とかの簡単なものが出てこず焦った。その割には、記述問題はすらすらと書けてしまったのだが。
この神が降りるじゃなくて、魔が降りてくる瞬間は干支が廻ってしまったころから顕著になったが、実に嫌なものである。知らないものが出てこないのは当然だし、知ってるものでも記憶が薄れて確かでないという類は納得もできるが、十分知っているのに出てこないってのは腹立たしいし、情けない。

 というご当地検定の両雄であるが、本来はまだやっと2回目の(始めるのが遅すぎだねまったく、アナウンスがあってからどれだけ待たされたことか・・・)新参者の大阪検定が三都に入るのは烏滸がましいかもしれないが、まあ、江戸時代の文人墨客の選びしところに倣ってかくする所以である。遅く出てきて早く消えてしまっては物笑いの種になるだけなので、死処に道ありの意気でがんばって頂きたいものである。

 さてその1級の構え方の問題であるが、なにしろ一発目の1級試験(第2回江戸検定)で1000人を超す受験者からたった2名(0.5%)にしか印綬を与えなかった江戸検定を見てみよう。
それ以降も狭き門であり、2回目(第3回江戸検定)で41名(5%)が最多でその後16名(1.7%)、15名(1.7%)と推移している。メジャーではもっとも難しい検定試験だろうな。そして誰もが検定の神話といおうか人為的にかくならざるを得ないというか、各検定が繰り返している『難―易―難―易―難―易』の方式も昨年の江戸検定は見事に裏をかいてくれた。「難―難」と続いしまったのだ。これこそが江戸の検定の方向性なのか?

 そして、第5回江戸検定施行に遅れること1ヶ月の第7回京都検定はその1級で過去最多の合格者を生み出す大盤振る舞いの挙に出た。なんとその数、第5回の157人を2人上回る159人(17.9%)!江戸の10倍!
私が、意外とやさしく感じたのも当然であった。京都は『難―易―難―易―難―易』の方式を堅く守っているのだ。これにはこの時より実施した東京での出張受験も影響しているのかもしれない。

 両雄の選んだ構えは正反対。江戸検定1級のグレードはかなりあがっただろうが、ビビリ度もあがっているのだろうか?それは今年の受験者数をみなければ判断のしようがない、が、私個人はやり甲斐というかリベンジのし甲斐があると思っている。京都の合格者数を知ったとき・・正直言ってしまうが、少し落胆したのも事実である。
とおることができるなら難関のほうがいいに決まってるってことだろうさ。
 どちらの方式も短期のゆらぎなのか、長期的展望のもとの決断なのかは、これだけでは外部からはわからない。
とは言うものの、今後の消長が重たい課題としてのしかかっている各地検定にとっていずれの方式を取るべきか、悩ましいところではある。
    
   さて、大阪検定はどの道(方向性)を選ぶのか?

   愚案するに、裾野を広げるのは正解だが、ステータスを下げてしまうのは得策ではなかろうね。   「じり貧を選ぶか、どか貧を選ぶか」なんて選択でないことだけは祈っている。



それはともあれ江戸検定は今年のお題『江戸名所』に沿うと
下記のようなものを読まねばならないのだろうが・・・・

DSCN1270_R.jpg

どういうものか次のようなものに流れている。検定とはどこか少しずれている。
好きな本を読んで受かれば言うことないのだが・・・・

DSCN1269_R.jpg










三都を追う者 カムイ kamui_kentei

カムイ・・・三都を追う者 改メ 五都師

Author:カムイ・・・三都を追う者 改メ 五都師
大阪検定1級合格・京都検定1級合格・江戸検定1級合格・神戸学検定上級合格・奈良まほろば検定ソムリエ合格と五都市の検定を制覇したので、五冠王いや五都師を名乗らせていただきます(w)大阪検定を軸に、三都五都の検定を比較・検証したり、悪態をついたり無い物ねだりをしたりしながら、大阪暮らしを、より活性化させて満喫したいと思っています。
パソコンの黎明期からマイコン倶楽部を主宰したり、パソコンの物書きをしたあげく、あきんどとしてパソコン屋を37年ほどやってきましたが、デジタルなものに飽きて(本音はついていけなくなってw)方向転換中であります。

My Favorite Things
猫。黒門町の師匠。矢来町の師匠。スキューバ・ダイビング。明治の東京。ママチャリ輪歩。竹田青嗣&現象学。フォークナー。ジョイス。モーム。ポパー。漱石。荷風。安吾。三十五。黄表紙。頼山陽。ブロンシュタイン。大川周明。東京大衆歌謡楽団。虎屋のおもかげ。豆ごはん。ズワイ蟹。園芸はローズマリー飽いたのでウコンに。

ここでの呼びかけはカムイでお願いします♪
って正体バレバレなんでHNなんてどうでもいいんですけどブログ元年からの引きずりってことでw

Twitter始めました♪

カテゴリ

なにわなんでも大阪検定 (103)
(大阪・京都・江戸)検定徹底比較 (3)
京都検定 (10)
江戸検定 (5)
古文書 (5)
漢字検定 (2)
日本語検定 (2)
PC&Net (4)
大阪検定模擬試験問題 (22)
大阪暮らし大阪もんの前口上 (6)
神戸検定 (9)
神社検定 (4)
奈良まほろばソムリエ検定 (1)
学習法・勉強法 (1)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。